乳酸菌サプリ ヨーグルト

出産後に便秘に(涙)どうすればいい?

『出産をきっかけに便秘がちになってしまいました。

 

便秘体質になってしまったことはショックでしたが、前向きに
便秘に良いとされるものは試してきました。

 

さつまいもや玄米、麦飯を食べたりウォーキングをしたり。

 

またカスピ海ヨーグルトや乳酸菌サプリ、オリーブオイルなども。

 

どれもはじめは効果を感じますが、そのうち効果が薄れてしまいます。
効果が薄れない方法を知りたいです。』

 

産後に便秘に悩む方は多いそうです。

考えられる大きな原因

1.筋力が低下している

 

妊娠中はあまり運動もできず筋力が低下します。
それにともなって排便に必要な筋力も衰えてしまうのです。
人によっては出産時の強いいきみによって、
肛門を開閉する役目の肛門括約筋という筋肉が傷つき
機能が低下することも。

 

2.水分が不足している

 

産後は母乳を作ろうと、母親の体内は水分不足になりがち。
水分が不足すると便がかたくなったりすることがあります。

 

3.生活習慣が変わった

 

赤ちゃんのお世話のために昼夜の生活リズムが乱れがちに。
睡眠不足になったり、トイレすらゆっくり行けなかったり
慣れない育児でストレスも。
そうすると自律神経が乱れて腸の働きが低下し便秘になってしまうのです。

おすすめは乳酸菌で改善!する方法です

便秘になるとつい下剤を使いたくなりますが、
腹痛・下痢・吐き気などの副作用を起こす場合も。
デリケートな時期の産後にはおすすめできません。

 

妊娠中や産後に関わらず、下剤はクセになってしまうこともあるので
できれば使わずに済ませたいところです。

 

そこで、まずは腸内環境を整える生活を意識しましょう。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がいます。
便秘のときは悪玉菌の数が増えているので、
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やすことが大切です。

 

善玉菌はヨーグルトや納豆など発酵食品に多く含まれます。

 

ただ、産後はきちんとした食事を摂るのも大変な時期。
とはいえ、食事そのものをおろそかにはできませんが、
より手軽にこれらを摂取するなら乳酸菌サプリが便利です。

 

乳酸菌サプリも色々ありますが、
【善玉元気】は妊婦さんや小さなお子さんでも
食べられるそうなので安心ですね!

 

中には、乳酸菌などの成分以外のものも同時配合されていたりして
妊婦さんや授乳中は控えてください、というものがあるので
選ぶときには注意が必要です。

 

それでも、善玉菌が多く働く腸内を保つには
毎日善玉菌を摂りいれる事が大切なのです。

 

サプリメントなら、手軽に飲んだり食べたりできるので
赤ちゃんのお世話に忙しい産後の時期におすすめです。

 

 

 >> 私の目的別おすすめ乳酸菌リストはこちら