乳酸菌サプリ 選び方

悩みに合う乳酸菌の選び方、困ってます

『慢性的な便秘に悩んでいます。
しかも、この頃は悪化してきて…

 

運動したり、食物繊維を摂ったりしていますが、
改善しません。

 

そこで、乳酸菌サプリを試したいのですが
おすすめのものを知りたいです。』

 

便秘は体調にもよくありませんが、気分も落ち込みますね。

 

便秘の改善によく言われる、運動や食生活の改善。

 

これらを実践していても改善がみられないなら

 

サプリメントに頼ってみるのも良いかもしれません。

コーティングや添加物、乳酸菌の型も気にする

乳酸菌と言えば、ヨーグルトなどにも含まれています。

 

乳酸菌を摂取したいなら、ヨーグルト…と考える方も多いでしょう。

 

でも、乳酸菌は胃酸などにとても弱く、ヨーグルトなどで摂取しようとしても
生きたまま腸に届くのはごくわずかだといわれています。

 

乳酸菌が死んでしまったら全く意味がないのか?

 

もちろん、そんなことはありません。

 

乳酸菌の死骸も、胃腸に存在している善玉菌のエサになり、その活動を
サポートしてくれます。

 

ただ、やはり乳酸菌を増やしたいならしっかり胃腸まで生きて届くかどか。

 

乳酸菌サプリなら、胃酸に負けない特殊なコーティングなどで
腸までしっかり乳酸菌が届くように作られているものが多いです。

 

 

乳酸菌サプリ、と一口にいっても、発売されている種類は
とても多いです。

選び方のポイントは?

■目的に合わせて種類を選ぶ

 

実は、乳酸菌自体にも色々な種類があります。

 

その数は200種類以上もあるといわれています。

 

そこで、乳酸菌を選ぶときには目的にあったものを
選びましょう。

 

例えば、免疫力アップにはプラズマ乳酸菌。

 

アレルギー改善にはKW乳酸菌やフェカリス菌、といった具合に
それぞれ得意とする分野があるのです。

 

ですから、便秘の場合は乳酸菌シロタ株を選ぶのがおすすめです。

 

■配合量が多いものを選ぶ

 

乳酸菌の量はできるだけ多く摂取したほうが効果的。

 

サプリメントの1粒(カプセル・粒)あたりに、どれだけの
乳酸菌が含まれているか、という点も選ぶポイントです。

 

■一緒に配合されている成分にも注目

 

乳酸菌サプリメントに、食物繊維やオリゴ糖が一緒に含まれていると、
これらが乳酸菌のエサになるので活発に働くためには効果的。

 

以上の点に注意しながら選んでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、乳酸菌は摂取したからといって
短期間で効果の出るものではありません。

 

特に、口から摂取した乳酸菌はおなかに定着しにくい、というのも事実です。

 

ですから、乳酸菌は毎日摂取する必要があります。

 

毎日摂取するのだから、できるだけ香料・着色料、防腐剤などが使われていない
無添加のものがおすすめです。

 

 

 >> 私の目的別おすすめ乳酸菌リストはこちら