乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリで腸内環境UP、おすすめと効果

乳酸菌サプリメントの効果。いつ飲むの?副作用は大丈夫?

 

乳酸菌サプリメントには、
さまざまなサポート効果があると言われています。

 

どんな種類があって、どんな働きがあるのか。
アレルギー症状(花粉症や鼻炎)に対する効き目や
アトピー性皮膚炎や喘息、じんましんなどにはどうなのか。

 

こどもにも良いのかなど、
調べてみましたので、ランキング等ご紹介です。

 

乳酸菌とは、
乳酸を大量に作り出す「菌」のことを言います。
1つではなく、数多くの乳酸菌がこの世に存在するんですね。

 

乳酸を生み出すことにより、
「発酵」する性質を持っています。

 

ですから、乳酸菌の代表的な食品は
「発酵食品」というわけです。

 

チーズやヨーグルト、味噌やしょうゆ、
漬物や納豆などが、すぐに思い浮かびます。

 

さて、乳酸菌にはさまざまな菌の種類・成分があるのですが
大きく分けるとこの3つになります。

 

・植物性の乳酸かん菌(ラクトバチルス)
 細長い棒状の菌で、主に小腸に住む乳酸菌
 腸管の免疫力を高めたり、有害物質を減らす働きあり

 

 サントリー「ラクテクト」
 富士産業「新谷乳酸菌ラクトバチルス」
 ヤクルト「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」 
 カルピス社「アレルケア(L-92乳酸菌)」
 カゴメ、ライオン「ラブレ菌」
 サントリー「プロテクト乳酸菌配合プロディア」

 

・ビフィズス菌
 増える時に、V字型やY字型などに枝分かれするのが特徴
 主に大腸に住んでいる菌で、腸の働きを良くしてくれる
 便秘を防いだり、下痢の原因(病原菌)を追い出してくれる

 

 DHC「ビフィズス菌+オリゴ糖」
 サントリー「ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖」
 森永乳業「ビヒダスBB536」
 自然派のサラヤ「サラビィ」
 大正製薬「ビオデイ」など

 

・乳酸球菌(ラクトコッカス・エンテロコッカス・テトラジェノコッカス)
 丸い球状をしている乳酸菌
 コレステロールを下げたり、免疫力を高めたりする効果あり
 粒自体非常に小さいので、沢山摂取することが出来る

 

 久光製薬「乳酸菌 EC-12」
 日本ベルム「ベルムカイン プレミアム」
 キッコーマン食品「アレルクリアプラス」など

 

※複数の乳酸菌が入っているサプリメントもありますね。
 楽天で人気の、森下仁丹「ビフィーナ」とか。

 

配合されている乳酸菌の種類によって
働いてくれる場所(小腸・大腸)が違いますし
その効果(便秘、下痢、ダイエット、アレルギー)も違うので
目的別にサプリメントを選ぶことが大切です。

 

あと、植物由来と動物由来の乳酸菌という区別がありますが
どちらも人間にとって良い働きをする微生物と言う点では
違いがありませんので、そう気にすることはないですよ♪

 

自分の問題にあった、価格の見合う
乳酸菌サプリメントが見つかるといいですね。